ラッキーニッキー 違法性

ラッキーニッキー 違法性 ラッキーニッキー 信頼性

 

ラッキーニッキー(LuckyNiki)などのオンラインカジノの違法性ってどうなのでしょうか?

今のところはグレーで適法ではありませんが、完全に違法な訳でもありません。

 

ただ気をつけなくてはいけない面もあるので、この記事で紹介したいと思います。

 


パソコンでのLuckyNiki登録方法
スマホでのLuckyNiki登録方法

 

ラッキーニッキーカジノなどオンラインカジノの違法性は?

ラッキーニッキー 違法性

LuckyNikiなどのオンラインカジノの違法性は、現状の賭博法では問えません。

その理由は日本国内で処罰の対象となるギャンブルは、胴元とギャンブルをした当事者が1セットでの必要があるからです。

 

日本のオンラインカジノは海外の企業によって運営されています。

ギャンブルをした当事者は日本国内にいますが、その胴元は海外の合法的な会社で日本にはいません。

つまり胴元とプレイヤーの1セットが成り立たない=賭博法で処罰できないという公式になります。

 

そのため日本で遊べるLuckyNikiなどのオンラインカジノをプレイしたところで、現行の法律では罪を問えないということになります。

 

ここで気になるのは「でも過去にオンラインカジノをプレイしていた人が逮捕されているよ?」ではないでしょうか。

 

▼登録は2分で完了!LuckyNiki公式サイトを見てみる▼

パソコンでのLuckyNiki登録方法
スマホでのLuckyNiki登録方法

 

スマートライブでの逮捕劇の真相

ラッキーニッキー 違法性

2016年に確かにスマートライブカジノというオンラインカジノをプレイしていた日本人3名が逮捕されました。

これでオンラインカジノは合法では無く違法だ!という間違った認識が拡がってしまいましたが、このスマートライブは他のオンラインカジノとは全く異なるのです。

 

当時スマートライブはイギリスの会社として登録されていましたが、実態は日本人による日本人をターゲットにしたカジノでした。

日本国内で会社を作れば先ほどの胴元とプレイヤーが1セットが成り立つので、違法になります。

そのため考えた悪賢い経営者たちは、海外で会社を作ってインターネットを介してサービスを提供することで、日本国内でも堂々とカジノを運営できると考えました。

 

これを放置したら、海外で会社を作れば日本国内でカジノを運営し放題になってしまいますよね?

そのため先ほどの「胴元とプレイヤーが1セット」が成り立たない状況でも、京都府警はスマートライブカジノをプレイしていた日本人3名を逮捕して、なんとか罪と認めさせようとしたのです。

一度有罪になればそれが世間に広まって、二度とスマートライブカジノのようなカジノを立ち上げようとしなくなりますからね(顧客が集まらずビジネスが成り立たないため)

 

ところが…逮捕された3名のうち、2名は罪を認めて略式起訴になりましたが、残りの1名は裁判で争う姿勢を見せました。

その結果、京都府警は「不起訴」と言う判断を下したのです。

 

「胴元とプレイヤーが1セット」が成り立たないので、裁判で勝てないことが明白だったからですね。

このようにスマートライブカジノでの逮捕劇というのは、まっとうに海外企業によって運営されているオンラインカジノとは本質が全く違ったのです。

 

▼登録は2分で完了!LuckyNiki公式サイトを見てみる▼

パソコンでのLuckyNiki登録方法
スマホでのLuckyNiki登録方法

 

ラッキーニッキーとスマートライブカジノの決定的な違い

ラッキーニッキー 違法性

スマートライブカジノは日本人をターゲットにしていたので、以下のような特徴がありました。

  • 日本人ディーラーがいた
  • サイトが日本語対応していた
  • 運営時間が日本時間で夕方から夜中だった

どこからどうみても「日本人をターゲットにしているオンラインカジノ」だったんですね。

 

一方でLuckyNikiはどうでしょうか?

LuckyNikiには外国人のディーラーはいても、日本人は見たことがありません。

また運営時間は24時間で、アメリカやヨーロッパでもプレイしているユーザーがたくさんいます。

さらにサイトは日本語対応していますが、もともとは英語がメインで利用規約の原文はそもそも英文です。

 

以上からLuckyNikiは日本人限定ではない、ということができます。

スマートライブカジノのように日本市場だけ狙っているようなおかしなオンラインカジノではないんですね。

そのために日本の警察からも目をつけられることはないと言えます。

 

▼登録は2分で完了!LuckyNiki公式サイトを見てみる▼

パソコンでのLuckyNiki登録方法
スマホでのLuckyNiki登録方法

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

LuckyNikiなどのオンラインカジノは日本の現行の賭博法では罰することができません。

それは胴元とプレイヤーが1セットじゃないと罪が成立しないからです。

ただ今後IR法案などでオンラインカジノについて明確なルールが決められれば、ある日突然違法ということになってしまう可能性もあります。

今後法律がどのように制定されるかを見極めることが大切になりますね。

コメント